現役ママが教える子育てガイドについて

 子育てというのは簡単にはいきません。悩み・辛いときもあるでしょう。子育ては、「子供と一緒に、自分自身も成長していく。自分自身も育てる」ということでもあります。
 『現役ママが教える子育てガイド』では、子供の夜泣き、子供の寝かしつけ、子供のお風呂、子供のおしゃぶり、子供の卒乳・断乳、子供のアレルギー、子供の誤飲など、子育て中にぶつかる悩み・不安についてまとめてあります。

現役ママが教える子育てガイド 新着情報

子育てとはあなたに何ですか?このような問いに対して色々な意見があると思います。一般的な答えでは、「子供

を育てる」、または、「夫婦が協力し合って子供を育てていく」というように意見は人によってさまざまだと思います。確かに、子供を育てることは最もなことなのですが、子育てとは「子供と一緒に、自分自身も成長していく。自分自身も育てる」ということでもあります。

子供が産まれてからやりたいこともできなくて、子供がいるから行けない場所も増えていったり、我慢することも多くなるのではないでしょうか。しかし、そのことは「自分自身の成長」でもあると思います。子供にとって、親は、大きな存在ですが、逆に、親にとっても、子供は大きな存在なのです。その大きな存在が中心となって、生活していくのですから、悩みや子育ての疲れ、不安、イライラなども時には出てくる時もあると思います。

泣きたくなる時だってあるでしょう。そのようなな時は、少し気を楽にして、子育てをしてみてはどうでしょうか?不安になったりイライラしている顔は、子供だって不安になってしまいます。子供は敏感なものですから、気を楽にして、接してみましょう。きっと子供も、笑顔で答えてくれることでしょう。子育てで無理をすることはけっしてよくありません。身近な人に手助けしてもらうこともとても大事です。

一般的なうつの症状をもつ方もいますが、隠れうつという症状を持つ方もいます。隠れうつはハイパーうつ症ともいえます。そんなタイプのうつ症なのでしょうか。ハイパーうつ症のかたは、一見やたら元気でハイテンションの方が多いようです。このネーミングは学術用語ではありません。実はこのような症状のうつをもつ方も結構いるようです。

ハイパーうつタイプの特徴は、やらなければならないことがたくさんあって、飛び回るのだが何事もあまり前に進んでいない、「てんぱっている」感覚や、ヒステリックになっている感覚があるので周りの人から見ると空回りしている、

自分を取り囲む状況や周りの人が全く思い通りに動かないと不満を持っている、つねにイライラしている、周りにいるを責めたい気持ちでいっぱいになる、ハイテンションの時期が過ぎてしまうととてもぐったりして憂鬱になる。気分にいつも大きな波があるというものです。

このようなタイプのかたは、あなたの周りにはいませんか?一見、躁鬱病かもしれない?と思うかもしれませんが、これは違います。一般的なうつの人は、本人もあまり動かないで見た目も憂鬱そうです。周りのかたも気遣ってくれることが多いようです。

けれども、このハイパーうつ症はかなりの曲者のようで、本人はハイテンションで周囲のひとはうんざりしています。そのためだれも気遣ってくれません。それに、一見すると元気なため病院やカウンセリングにもつながりにくいようです。

子育てハッピーアドバイスという書籍は1万年堂が出版している書籍です。マスコミにも紹介されておりとても人気のある書籍です。全国の書店でフェアが開催されており245万部も発行されているベストセラーです。

子育てハッピーアドバイスは、明橋大ニさんが著者で子育てのポイントなどを漫画やイラストなどをいれてアドバイスしている書籍です。心が軽くなって育児に対する見方がかわる書籍です。

子育てハッピーアドバイスのほかにも、子育てハッピーアドバイス2、子育てハッピーアドバイス3、子育てハッピーエッセンス100%、10代からの子育てハッピーアドバイス、忙しいパパのための子育てハッピーアドバイスなどgはあります。

子育てハッピーアドバイス2は、シリーズの第二弾で、子育ての疑問などを掲載しています。お父さんや祖父母むけのメッセージもこめられておりみんなが幸せに笑顔になれるQ&A集になっています。

子育てハッピーアドバイス3は、シリーズの第三弾で、きれない子供や輝ける子供を育ているための子供の心の育て方について具体的にアドバイスが掲載されています。

子育てハッピーエッセンス100%は、子育てハッピーアドバイスの1巻から3巻のなかで特に大切といえるべきものを100集めたものです。携帯に便利なサイズなので通勤中の車内などでも手軽に読めますよ。